Recent Posts

DIARGE at Paris in FRANCE.

February 28, 2016

DELFONICS PARIS LOUVRE 店にてDIARGEの取り扱いが始まりました。


場所は、パリのルーヴル美術館地下に位置するカルーゼル・デュ・ルーヴル。

フランス・パリの人々をはじめ、世界各国からこの地を訪れる方々に、文房具の面白さや選ぶ楽しさ、普遍的で定番、かつ時代感のあるものを織り交ぜながら提案している日本発のステーショナリーのセレクトショップ。

「文具は道具であると同時に文化の入り口でもある」と言うDELFONICS社のフィロソフィーを体現し、「持つことで、少し特別な気持ちにしてくれるステーショナリーの提案」というのがこのお店のコンセプト。

DIARGEは服飾雑貨のアイテムが多く、デザイン性のあるステーショナリーとはライフスタイル提案の上でとても相性が良いです。DELFONICS PARIS LOUVREの世界観の彩りとして、またMADE IN JAPAN の商品としてパリの人々をはじめ、世界各地のこの地を訪れる方々にDIARGEのプロダクトの価値を認めてもらえると大変光栄です。

 

PARIS デビューを飾り、世界各国の方々の目に触れる機会を得られたことを光栄に思いつつ、MEDE IN JAPAN のプロダクトとして日本発の感性を牽引するようなブランドへとステップアップ出来るよう商品開発に邁進していきたいと思います。

 

DIARGEの今後の展開にどうぞご期待ください。

 

 

 DELFONICS PARIS LOUVRE  の内装、あえてDELFONICS Japanと表記されているところに

 日本発の誇りを感じます。

カルーゼル・デュ・ルーヴルの雰囲気にマッチしたステーショナリーのセレクトの数々

 

 右側の壁面はDELFONICSオリジナルステーショナリーのラインナップ

 コンクリートの打ちっ放しの外装が、世界観と調和し商品の質感やカラーを引き立たせている

 

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags