Recent Posts

STOCKIST更新のお知らせ


MAISON & OBJET PARIS の出展から海外の取扱店舗が4店舗増えました。

パリ(フランス)、コペンハーゲン(デンマーク)、バーゼル(スイス)、ロンドン(UK)のコンセプトショップで各1店舗、Yoshikiはオンラインメインです。

◇DÉMODÉ

70 rue de Grenelle 75007 Paris

+33(0)9 83 78 05 65

https://www.demode.fr/fr/

◇AREASTORE

Store Kongensgade 73 1264 Copenhagen K, Denmark

CVR: 27138209

+45 3332 3877

https://www.areastore.dk

◇Yoshiki Homburgerstrasse 42 4052 Basel

https://yoshiki.ch

◇ALKEMI store

62 Nunhead Lane Peckham London SE15 3QE

+44 (0)20 3952 8593

https://alkemistore.com

9月展のタイミングということもありDIARGEは主にクリスマスギフトとしてピックアップされてます。

上記の店舗で印象的だったのはオーナーやバイヤーが日本に対してとてもポジティブな印象を持っているところが多かったことと、DIARGEのアイテムに関しては個人的に発想やパッケージングなど、開発者目線では意外なところが日本ぽいねという評価があったことです。

何故かといえば日本の展示会に出展すると、どこの国のインポート商品ですかと聞かれることが多いからです。日本人から見て日本的という観点とは確実に異なるのが興味深く、

考え方によってはDIARGEの商品に限らず日本のブランドの競争力とも考えられるポイントだと思いました。

DÉMODÉ は唯一日本とか関係なしにニュートラルな目線でDIARGEの商品をピックアップしていたお店。

ショップ名の "DÉMODÉ"は 流行遅れ、翻って流行に左右されないという意味。

流行に左右されず自分たちが良いと思うものを提供することをコンセプトにしています。

オーナーがMerciの創業者で、またMerciの元クリエイティブデイレクターと元バイヤーが運営する店ということもあり注目を集めていて、期間限定のコレクションを数ヶ月毎に展開する手法をとっているようです。

展示会期間中に受注があり、店がパリ市内なので展示会後に挨拶がてら訪問してみました。

DÉMODÉ の内装①

DÉMODÉ の内装②

DÉMODÉ の内装③

DÉMODÉ の内装④

前後に日本人のリサーチと思われるお客さんで小さな店内がごった返していたのも印象的でした。

注目されているだけに継続的にチェックして見たい店舗です。

ALKEMI storeの内装①

ALKEMI storeの内装②

ALKEMI storeはDIARGEの真鍮無垢の商品を中心にセレクト、画像はオフィシャルHPから。

日本、韓国などアジアのものも積極的にピックアップしているようです。

yoshiki のオンラインショップには既にアップされていました。

オーナーはアクセサリーデザイナーでもあり自身のアクセサリーも販売しています。日本大好きという話とyoshikiというショップ名から、見かけによらずX JAPANの熱狂的なファンかと思い、聞いてみたら"様式"からとったとのこと。彼女自身の繊細かつミニマルなアクセサリーを見てなるほど納得です。ちなみにX JAPANのyoshikimも知ってるようで笑いは取れました。

上記はトップの画像のAREASTOREのオンラインショップページ、NEWアイテムとしてフィーチャーされています。こちらも日本製品を積極的に取り扱うショップで、オーナーの男性がDIARGEのアイテムをみて、「こういう商品はヨーロッパではあまり見ないから貴重だよ」と言っていたのが印象的でした。

まだまだ草の根活動ですが、ヨーロッパでもDIARGEの魅力を伝え、地道に販路を拡げて行きたいと思います。

Archive
Search By Tags